So-net無料ブログ作成

レトロなチャリンコ その2 [よもやま話]

ゴミ箱から拾って来た「錆びたレトロな自転車」を分解し、修理開始しました。

それにしても、見事に錆びてます。

img_0.jpg


「錆び落し用の液体」を作り、24時間漬け込むと、結構、錆が落ちてきました。

img_2.jpg

この某液体は、車の修理などに活用している液体で、人畜無害なので扱い易く便利に使ってます。

重し代わりに、錆びたハンマーも一緒に漬け込んでいたのですが、漬かった方と漬からなかった方が見事に分かれ、錆が落ちました。

自転車パーツの錆びは結構落ちましたが、表面のブツブツまでは直りません。

まあ、これは「あばた」と同じで、表面がクレータ状になっている為、どうしようも無く、塗装で対応したいと思います。

後は、錆びてボロボロだったスポークを新品に張り直して、それから組立です。

ビックリする程の仕上がりは期待できないでしょうが、錆が落ちて綺麗になって行く姿を見ると嬉しくなって来ますね。

まさに、「メンテナンスは、心の安らぎ」 って感じですよ。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0