So-net無料ブログ作成

PHEV車は本当にお得なのか? [PHEV]

1年間の走行データを整理しました。

三菱アウトランダーPHEVに乗り始めて、1年半が過ぎましたが、購入した直後にバッテリーのリコール問題があって、まともなデーターを採取できなかったので、リコール処理(バッテリーの交換)が終わった以降の1年間を整理しました。

CIMG1620r.JPG

 何と言っても、一番気になるのは、燃費です。

  アウトランダーPHEVは、その名の通り、PLUG-IN HYBRID ELECTRIC VEHICLE なので、充電可能なハイブリッド車と言う事になります。

トヨタやホンダの車などがPHVと称しているのに、あえて、「E」の文字を挿入しているのは、トヨタやホンダの車がエンジンを主としモーターを補助として走行しているのに比べ、アウトランダーはモーターを主としエンジンを補助としている事から、アウトランダーPHEVは電動自動車だとする、三菱自動車のこだわりでしょう。  

CIMG1617.JPG

 で、肝心の走行データーですが、1年間の走行距離は、約5,500km で、1カ月に約500km走ったことになります。

まあ、通勤や通学に使う訳ではなく、普段の買い物やレジャーが主なので、こんなもんだと思います。

そして、この間に消費したガソリンは、120 リットルです。つまり、このまま割り算すると、1リットルあたり 、なッ何と、46km走った計算になりますが、もちろん、そんな事はありませんよ。実際にはモーターで走行しているので、当然ながら充電用の電気を消費してます。

話が長くなってしまいましたが、5,500kmの中の、約70%が電気だけで走行、残り30%は、エンジンが作動して、発電機を回したり、直接、タイヤを駆動した割合です。

整理しますと、1,650kmはエンジンが作動し、その分のガソリン消費量は120リットル。3,850kmはバッテリーだけで走行し、その分の充電に使用した電気は、950kw。

これでは、一般の車と比較が難しいので、例として、ガソリン価格が160円/L、電気料金が25円/kw とすると、5,500km走行するのに使用したガソリン代+電気代は 42,950円となり、1km走行するのに、約7.8円かかった計算になります。

ちなみに、ガソリンのアウトランダーの燃費が、約10km/Lなので、1km走行するのに16円かかり、これに比べると燃費は約半分になります。つまり、7.8円/kmをガソリン燃費に置き換えると、20.5km/L という事ですね。

車重 2トンの4WD車で、燃費20.5km/L なら、かなり燃費がイイと言えるでしょうが、凄い!と言えるほどではないですね。

ただし、実際には深夜料金の電気(約11円/kw)を利用したり、無料の充電スタンドも頻繁に利用しているので、自らが支払った電気代は、500kw分の6,000円でした。つまり、5,500km走行するのに、25,200円かかった計算なので、燃費は、4.58円/km。 つまり、ガソリン燃費で表すと、34.9km/L となります。

カタログ上、JC08モードの燃料消費テストで30km/L以上の数値を出した車はいろいろありますが、実際の走行実績として、34.9km/L は、凄い記録だと思います。 しかも、2トン以上の重量がある4WDです。

このような結果になりましたが、年間に5,500km程度の走行距離では、60,000円/年 程度の燃費しか削減できません。アウトランダーのガソリン車とPHEVの価格差を考えると、国から補助金を貰ったとしても、元を取るには10年くらいかかりそうです。逆に、月間、1,000km程度の走行距離ならば、5年で元がとれる計算です。

もしも、ご検討中の方がいらっしゃれば、もっと詳しい話を説明しますよ。 何なりと、ご質問下さい。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 3

スー

アウトランダーPHEVとガソリン車でかなり迷っています、、、
いまのお考えを聞かせていただけませんか?
by スー (2015-11-16 18:20) 

すー

アウトランダーPHEVとガソリン車でかなり迷っています、、、
いまのお考えを聞かせていただけませんか?
by すー (2015-11-16 18:21) 

cosmo1967

スーさん、気づくのが遅れてしまい申し訳ありません。
PHEV車とガソリン車で迷っているとの事ですが、私がPHEV車を購入した最大の理由は「新しい物が好き」って事です。正直言って外観もイマイチで価格的にもかなり高額です。年間に5、000~6、000キロした走行しないので、燃費ではとても価格差(ガソリン車とPHEV)をカバーできません。特に最近はガソリン価格が低下しているので、なおさらです。
とは言え、平均的な燃費(電気代をガソリンに換算すると)は、リッター当たり25~30キロくらいになります。従って、ガソリン車の燃費をリッター10キロとして、年間に1万キロ走るのであれば、ガソリン車なら1,000リッターのガソリン使用量が,350リッターくらになるので、差し引き650リッター分(7~8万円)お得になる計算です。迷われている理由が何なのか分かりませんが、仮に燃費だとすれば、こんな計算をしてみれば損得が推定できるかも知れませんね。
ちなみに、初めてPHEV車に乗る方とは、PHEVに関する話で盛り上がることは間違いないですよ。





by cosmo1967 (2015-11-20 17:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0