So-net無料ブログ作成

アルファロメオのキーレス補修 [車の話、あれこれ]

アルファロメオのリモコンキーが調子悪いので、先日、ディーラーで確認したところ、子機が不良なので交換すると約6万円、今のところ親機は問題なさそうだが、子機を交換後も不具合が出るようであればメインコンピューターを交換する事になりこの場合約20万円かかるとの話でした。

alf002.jpg

結論として、ディーラーでの補修はあきらめて、何とか自前で補修できないか、検討の結果、「中古の子機を購入し基盤を取り換えて修理できた」と言うブログを発見したので、速早、ヤフオクで中古の子機を2個入手し、トライしてみました。

alf001.jpg

分解すると、中に基盤と溝付きのキー、ボタン電池、それに直径2mmくらいで長さが10mmくらいの円筒製のチップが入ってます。このチップがICタグみたいに、このキーの情報を収めている物のようで、入手した子機に溝付きのキーとチップを取り付けると、ドアキーの解除とエンジン始動は出来ました。...
但し、肝心なリモコン機能はNGでした。
一応、電波は発信していることを確認済みと言う事で入手した子機ですが、本当に電波を発信しているのか(基盤は正常か)不明ですが、 多分、チップ情報を自動認識し、エンジンの始動可能でしたが、リモコンの電波までは制御していないのだろうと思います。

と言う事で、補修した事例を再確認すると、結局、交換したのはケース部分と電池ホルダー部だけで、基盤自体は交換していませんでした(ハンダの取れていた部分の補修のみ)。

さて、次はどうしようか~


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 2

コスモ前期型

愛車アルファロメオになったんですか?
機種がスケベ根性で興味あります。
リモコンは後付けのしか使用したことないのでわかりません。
10年以上TOFITなるものを使用してますが電池切れ以外問題ありませんでした。今の車はキーにリモコン付いてるんですね。(懐古趣味で時代から取り残されてます。)

ヤフオク購入の中古キー電波が正常に出ていると親機不具合で20万円。
ヤフオク購入の中古キー電波が正常に出てないのならヤフオクで再購入か基板のハンダやコンデンサー検査?。
これであってますでしょうか。

ディーラーで子機交換が6万円!!!!って認識チップにライターでコード書き込むだけじゃないのでしょうか。
いっそのこと親機子機をTOFITに交換してしまえばどうでしょう。
激安中国製なら3000円ぐらいでしょう。集中キーなので親機1個交換で済みます。
キーと別になりますけど。
コスモにもホンダZにも取り付けされたので楽勝と見ました。
by コスモ前期型 (2017-08-27 13:21) 

cosmo1967

いあ~、確かに汎用のキーレス(多分¥3,000くらいです)を取り付けようと思いましたが、純正のジャックナイフ式キーレスが欲しいとの娘の希望を考えると・・・結果的に、オークションで入手した中古のキーレス子機の基盤を活用し、親機側のセッティングを調整することで見事に蘇りました。
どうやら、イモビ系のICチップとキーレス系とは別の様で、基盤側の情報を本体側で吸収(調整)出来る様になってますね。

最終的に、車のカギの救急車ってところに依頼し、約1.5万円投資しました。残念ながら餅は餅屋ってとこですね。
by cosmo1967 (2017-08-28 21:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。