So-net無料ブログ作成

燃費ゼロへの挑戦! [PHEV]

日常の足として活躍してくれている車が「アウトランダーPHEV」です。

 燃費ゼロ・・・燃料代が1円もかからない・・・を目指して活動中です。

 CIMG1620r.JPG

 と言っても、1円も使わないと言うのはチョット無理かもしれませんが、ガソリン高騰が続く中で、どこまで燃費を節約できるのか・・・ 

     ちなみに、通常のアウトランダー(2500cc、4輪駆動)の燃費は、12~14km/L くらいです。

アウトランダーPHEV の特長は、その名の通り、プラグインハイブリッド=充電できるハイブリッド車 で、

2000ccのエンジンと、前輪用と後輪用のモーターが2個、それに、12KWのバッテリーを載せているので、

バッテリだけで約50km走行可能です。バッテリーが空になると、エンジンが始動します。

つまり、バッテリーで走る限り、ガソリンは消費ゼロって事ですね。

 これが、充電用コンセントです。単相200V、15A タイプなので、約4時間で満充電(12KW)可能です。

CIMG1616.JPG

 CIMG1617.JPG

 夜間電力を使って充電すると、12KW × ¥10  / 50km = ¥2.4/km

 と言うことで、1km走行するのに、2.4円かかる計算です。 

 ガソリン車の場合は、リッター14km走行するとして、1リッター150円だとすれば、

  ¥150 / 14km = ¥10.7/km  なので、1kmあたり、4.5倍 と言うことですね。

  逆に言えば、PHEV車の燃費は 63km/L になる計算ですよ。  凄いね!


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 4

しのぴん

スゴイですね~アウトランダーPHEV!。こりゃ人気があるのも分かりますね。
我が家も次の車はプラグインが有力候補になりそう。ただ、それがいつになるかわかりませんけど(^_^;)。
by しのぴん (2014-04-23 19:38) 

cosmo1967

充電できるって事は電気自動車と同じなんですが、バッテリーが空になってもガソリンエンジンで走行できる・・・PHEVは便利な車ですね。

まあ、問題はチョットばかり値段が高い事で、年間に5000~6000km程度の走行距離では元は取れそうにありません。
by cosmo1967 (2014-04-23 21:42) 

かっちん

PHV!
数値にすると凄さがわかりますね。
買い物程度ならじゅうぶんバッテリーだけでオッケーですね。
ガソリン高騰してますから、恩恵大きいですね。
by かっちん (2014-04-23 23:09) 

cosmo1967

ガソリン高騰の折、燃費的にはプラグインの利点が際立ちますね。

走り的にも、25KW(出力としては60KW)のモーターが2個ついてますので、3000cc~3500cc クラスのパワーです。

ちなみに、高速走行中の急加速時などには、モーターとエンジンが同時に動作するので、数値的には5000cc~5500cc並のパワーを発揮する事になります。
by cosmo1967 (2014-04-24 09:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0