So-net無料ブログ作成

幻の車と遭遇しました! [よもやま話]

発見! なっ何と、あの幻の名車「トヨタ2000GT」を目の当たりにしました。

2000GT01.jpg

 

近所の外車専門の中古車販売店の店頭に停まってたんです。 これから何処に行くのか、店頭に飾られるのか分りませんが、キャリヤーカーに積載されていました。

数年前に、とあるトヨタの販売店に飾ってあった2000GTに遭遇して以来の出会いですが、まさかこんな近い所で遭遇するなんて思ってもいませんでした。

2000GT02.jpg 

 

旧車市場では一軒家が買える金額で取引されている車ですので、誰が何処で乗るんだろうと思うと非常に興味があるところですが、 もう二度と逢えないかも知れないですね。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 4

かっちん

こんばんは。
ボンドカーですね。
子供の頃はどうだったか記憶にありませんが、大人になってからは博物館とかしか見たことないです。
実際に走っている時の排気音とか味があるんでしょうね。
確かに今となっては超の上に超が付くクラシックカーですね。
流麗なフォルム、眺めるだけでじゅうぶん目の保養ですね。
by かっちん (2014-03-26 17:58) 

cosmo1967

当時、2000ccクラスのスピード記録に挑戦した時のビデオ映像を持ってますので、久し振りに鑑賞しましたが、タイヤの細さ以外は今見ても古臭さを感じさせないフォルムですね。

実際に製造したのはヤマハ発動機だったと思いますが、直6DOHCのやや甲高く抜けるようなエンジンの響きが嬉しい車です。
by cosmo1967 (2014-03-26 22:10) 

らしゅえいむ

復活していただきたいデザインです。
自分もブログに「目」をあけた状態の写真を
アップしていますので、
よろしければご覧ください。
by らしゅえいむ (2014-03-27 00:17) 

cosmo1967

目を開けた2000GT、拝見しました。

リトラクラブルヘッドライトは国産自動車としては斬新でしたね。
007のボンドカーとして活躍したのは、日本人としての誇り(チョットオーバーですが)でした。

その後、マツダのRX7にも採用されましたが、開閉用アームの付け根のパーツがよく壊れました。 ・・・実は、この車に乗ってました。

by cosmo1967 (2014-03-27 08:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0