So-net無料ブログ作成

マイカーの歴史10(ホンダオデッセイ) [マイカーの歴史]

2004年(平成16年)、マイカーの歴史でも最長の9年間、乗ってきたデリカと別れ、購入した車がオデッセイRB1です。
1994年に初代が発売され脚光を浴びましたが、顔つきがイマイチ好きになれない車でした。それが3代目のRB1は顔つきも結構気に入り、当時TVのCMで放映されていたアメジスト…という色のアブソリュートを購入しました。

od.jpg

HDDナビやカードキー、ETCなど当然といったオプションに加え、電動格納式の3列シートなどチョット贅沢(無駄?)なオプションも付けちゃいました(結果的に殆ど活躍する機会はありませんが)。
加速時など、L直4DOHC-iVTEC 200PSエンジンの吹き上がりの良さを感じますが、何とアクセルがふわふわなことか!30年の時を経てファミリーユースなワンボックスからスポーティーワゴンに乗り換えた筈なのに、近頃の車はこんなもんですか?という感じです(オデッセイのファンには申し訳ありませんが)。

それでも、二人の娘は大喜び。友達同士のスキーや温泉旅行に大活躍です。
運転も楽でスポーティードライブにはもってこいの車です。

そういえば、一度だけ6人で旅行する事があり、3列シートを使いましたが、荷物スペースが殆ど無くなってしまい、荷物を座席の間に置いたりして大変でした。
3列シートはチョイ乗りには使えますが、荷物の多い旅行なんかには、使えませんね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0